☆☆☆荻原悦雄のフェイスブックはこちらをクリック。旅行記、書評を書き綴っています。☆☆☆

2012年09月20日

韓国にも故郷の歌がある

心に浮かぶ歌・句・そして詩22
韓国にも故郷の歌がある。「故郷の春」というタイトルになっていて、韓国の人は小学校で習うらしい。この歌を、辛淑玉(シンスゴ)さんから聞いた。もう10年以上前のことになるが、彼女が榛名を訪ね、しばらく滞在したことがあった。街の「おじさんたち」としばしの交流があった。辛淑玉さんは、反日運動家のようなレッテルが張られた、テレビ出演でも知られるタレントだが、なかなかおくゆかしい感じのする女性だった。宴会の席では「この町の人は皆セクハラ人間だわ」と笑っていたが、田舎の人情深い触れあいが気に入ったようだった。彼女のファンである永六輔が彼女の滞在中、飛び入りで講演に来たこともあった。
その後、お礼のCDなど頂いたが、年賀状に「あなたの批判する日本を良くしたい」
と書いたら、それきり手紙は来なくなった。やはり、反日や差別という問題にこだわるところがあるのかと思った。しかし、この歌を教えてくれた恩は忘れないようにしよう。今は竹島問題で日韓の間がぎくしゃくしているが、この歌の心情を理解できれば、友好の扉は開けるかもしれないと思う。
「故郷の春」
ふるさとはやまあいの花の里
桃の花杏の花かわいいつつじ
やまいちめんの花屏風
とびはねたあのころがなつかしい


同じカテゴリー(日常・雑感)の記事画像
晴耕雨読
「秋刀魚の味」・「彼岸花」
映画『晩春』小津安二郎監督 松竹映画
映画「関ヶ原」鑑賞
映画「麦秋」鑑賞
台風迷走
同じカテゴリー(日常・雑感)の記事
 『天才を育てた女房』 (2018-02-20 20:31)
 確定申告 (2018-02-19 17:12)
 家屋点検 (2018-02-05 14:42)
 岡潔大人命四十年祭 (2018-02-03 11:57)
 晴耕雨読の家計事情 (2018-01-26 16:47)
 晴耕雨読 (2018-01-23 12:43)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
韓国にも故郷の歌がある
    コメント(0)