☆☆☆荻原悦雄のフェイスブックはこちらをクリック。旅行記、書評を書き綴っています。☆☆☆

2012年09月23日

法律門外漢のたわごと(雇用保険法①)

 仕事がなくなると、当然収入がなくなり生活に困ってしまいます。雇用保険は、失業保険とも言われるくらい、失業対策を中心にしていますが、失業していなくても給付される制度があります。
 「教育訓練給付金」というのがそれです。どのような人がどのような場合に給付されるかということです。細かいことは、御自分で調べてください。こういう制度があるので、活用してはいかがですかということにとどめておきます。雇用保険に3年以上加入している人(初回は1年以上の加入)であれば資格があります。上限額は、10万円で、その2割が支給されます。かつては、上限30万円、8割支給などという黄金時代があったのですが、2割負担してくれるというのもありがたい話です。私などは恥ずかしながら、2回もお世話になっています。恥ずかしながらというのは、同じ社会保険労務士試験のための通信講座で申請したからで、何度か試験を受けて落ちたということですから。
 「教育訓練給付金」支給対象の資格取得プログラムはたくさんありますが、厚生労働省の指定を受けているものに限られます。修了証も必要ですから、途中で投げ出してしまった場合はだめです。不況でいつリストラに会うかわからない時代ですから、仕事をしている間にも、生涯学習として自分に合った知識を身につけておきたいものです。私のように、職場の同僚に、いつまで経っても資格が取れないので「求道者のようですね」とからかわれても我が道を行くということです。


同じカテゴリー(日常・雑感)の記事画像
晴耕雨読
「秋刀魚の味」・「彼岸花」
映画『晩春』小津安二郎監督 松竹映画
映画「関ヶ原」鑑賞
映画「麦秋」鑑賞
台風迷走
同じカテゴリー(日常・雑感)の記事
 『天才を育てた女房』 (2018-02-20 20:31)
 確定申告 (2018-02-19 17:12)
 家屋点検 (2018-02-05 14:42)
 岡潔大人命四十年祭 (2018-02-03 11:57)
 晴耕雨読の家計事情 (2018-01-26 16:47)
 晴耕雨読 (2018-01-23 12:43)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
法律門外漢のたわごと(雇用保険法①)
    コメント(0)