☆☆☆荻原悦雄のフェイスブックはこちらをクリック。旅行記、書評を書き綴っています。☆☆☆

2012年10月26日

法律門外漢のたわごと(労働者災害補償保険法①)


ローサイ、ローサイと呼んでいるのがこの「労働者災害補償保険」です。保険料は、事業主が全額負担し、適用になると基本的には個人負担がありません。通勤途上と業務上の災害となっていますが、最終的に適用になるかどうかは、政府が決めます。
出勤や退勤の途中の事故ならば通勤災害ですし、業務中ならば業務災害ですが、場合によっては労災保険が適用にならない場合があるので、事故やケガをした時の状況を正確に報告することです。事業所が勝手に労災にならないと決めて、本人が申請しようと思っても認めないというのは、問題です。
労災保険に適用する頻度が多い職場は、メリット制というのがあって、保険料が見直され高くなることがあります。そうであれば、事故やケガのない職場環境や、職員教育を心がけそのようにならないようにすることです。
例えば、こんなケガはどうなるのでしょう。職場の駐車場にロープが張ってあって、入口を指定してあるのを、職員が出勤時間に間に合うように近道をしようとして、ロープに引っ掛かって骨折し、長期入院するほどのケガをしてしまった。急いでいたのでしょう。しかし、本来なら通り抜ける場所ではありません。これは、本人の責任だから健康保険を使うようにと管理者が指示するというのは正しい判断でしょうか。労災の場合、というよりも保険事故の場合、故意に起こした災害には保険を適用しないようになっていますが、過失の場合は、適用されることがあります。これは、あくまで保険者の判断になります。


同じカテゴリー(日常・雑感)の記事画像
晴耕雨読
「秋刀魚の味」・「彼岸花」
映画『晩春』小津安二郎監督 松竹映画
映画「関ヶ原」鑑賞
映画「麦秋」鑑賞
台風迷走
同じカテゴリー(日常・雑感)の記事
 晴耕雨読 (2018-01-23 12:43)
 高齢者青春18切符活用(2) (2018-01-09 11:24)
 高齢者の青春18切符の活用 (2017-12-26 11:33)
 「秋刀魚の味」・「彼岸花」 (2017-12-19 14:50)
 下仁田戦争始末記 (2017-12-08 14:15)
 将棋竜王戦5局とカエル・カード (2017-12-06 10:32)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
法律門外漢のたわごと(労働者災害補償保険法①)
    コメント(0)