☆☆☆荻原悦雄のフェイスブックはこちらをクリック。旅行記、書評を書き綴っています。☆☆☆

2012年10月29日

法律門外漢のたわごと(雇用保険法⑤)


失業した場合の話になってしまいますが、雇用保険は、失業保険と呼ばれる位、仕事がなくなってしまった人へのセーフティーネットの役割を果たしています。昨年の3月に東北地方を襲った地震と津波によって、多くの人々が職を失いました。雇用保険に加入していた人達は、自然災害が原因となって働けなくなったわけですから、自己都合で離職した場合と違い、基本手当の支給にも手厚い配慮がなされました。そのひとつに、広域延長給付というのがあります。岩手県、宮城県、福島県の3県は、広域延長給付の対象地域となったと聞いています。この地域に居住する人は、ハローワークで手続きをして、その対象者と認められれば、90日の基本手当の延長がなされたはずです。広域延長給付などという制度はあっても、なかなか適用されることはないと思っていたのですが、今回の震災のようなケースが対象になるのだと知りました。


同じカテゴリー(日常・雑感)の記事画像
俳句自選(金木犀)
俳句自選(秋明菊)
「近代の秀句」水原秋櫻子より(鮠)
俳句自選(百日紅)
俳句自薦(蜻蛉)
俳句自選(夏木立)
同じカテゴリー(日常・雑感)の記事
 俳句自選(金木犀) (2019-09-29 11:25)
 俳句自選(秋明菊) (2019-09-26 09:10)
 「近代の秀句」水原秋櫻子より(鮠) (2019-09-08 15:09)
 俳句自選(百日紅) (2019-09-02 14:32)
 俳句自薦(蜻蛉) (2019-09-01 18:06)
 年賀の俳句 (2019-08-19 08:24)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
法律門外漢のたわごと(雇用保険法⑤)
    コメント(0)