☆☆☆荻原悦雄のフェイスブックはこちらをクリック。旅行記、書評を書き綴っています。☆☆☆

2013年01月14日

「ふれあい」

心に浮かぶ歌・句・そして詩77

 NHKの大河ドラマで「花神」というのがあった。原作は、司馬遼太郎である。花神は、花咲か爺さんのことで、吉田松陰(革命思想家)、高杉晋作(革命家)、村田蔵六(実務家)を中心にドラマは展開しているが、主人公は、村田蔵六である。大村益次郎といった方がわかるかもしれない。靖国神社に銅像がある。近代兵制を確立した人物として知られている。このドラマで、高杉晋作を演じていたのが、歌手で俳優の中村雅俊である。彼の持ち歌で「ふれあい」というのがある。「人はみな、一人では生きてゆけないものだから」という歌詞が好きで、歌も好きになった。

「ふれあい」
悲しみに 出会うたび
あの人を 思い出す
こんな時 そばにいて
肩を抱いてほしいと

なぐさめも 涙もいらないさ
ぬくもりが ほしいだけ
ひとはみな 一人では
生きてゆけない ものだから

空しさに 悩む日は
あの人を 誘いたい
ひとことも 語らずに
おなじ歌 歌おうと

何気ない 心のふれあいが
幸せを 連れてくる
ひとはみな 一人では
生きてゆけない ものだから

何気ない 心のふれあいが
幸せを 連れてくる
ひとはみな 一人では生きてゆけない ものだから
生きてゆけない ものだから


同じカテゴリー(日常・雑感)の記事画像
俳句自選(金木犀)
俳句自選(秋明菊)
「近代の秀句」水原秋櫻子より(鮠)
俳句自選(百日紅)
俳句自薦(蜻蛉)
俳句自選(夏木立)
同じカテゴリー(日常・雑感)の記事
 俳句自選(金木犀) (2019-09-29 11:25)
 俳句自選(秋明菊) (2019-09-26 09:10)
 「近代の秀句」水原秋櫻子より(鮠) (2019-09-08 15:09)
 俳句自選(百日紅) (2019-09-02 14:32)
 俳句自薦(蜻蛉) (2019-09-01 18:06)
 年賀の俳句 (2019-08-19 08:24)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「ふれあい」
    コメント(0)