☆☆☆荻原悦雄のフェイスブックはこちらをクリック。旅行記、書評を書き綴っています。☆☆☆

2013年02月11日

『群馬県謎解き散歩』 熊倉浩靖編著 新人物文庫 900円

 

 各県の謎解き散歩シリーズの群馬編。編集責任者は、群馬県立女子大学教授の熊倉君。正月の高校時代の学年同窓会で出版のお披露目があったが、この日に本を手渡しできず、一昨日郵送してくれた。東京に出掛ける用事があって、列車の往き帰り読了。
 長年群馬に住んでいても知らないことが書いてあって興味深く読めた。群馬の名産、伝統行事、地名のいわれ、歴史探訪など、その分野の専門家が分担して書いている。
 他県の人が見ても関心が向くように書かれているから、群馬の観光ガイドになる。文庫本で900円と手ごろな値段である。「峠の釜めし」を買うと思って読んでいただきたい。値段が同じである。本の方が長く楽しめる。


同じカテゴリー(書評)の記事画像
『ギリシャ人の物語』 塩野七生著
『孤独のすすめ』 五木寛之 中公新書 740円(税別)
『投資なんかおやめなさい』 荻原博子著 新潮新書 760円(税別)
『鴎外の坂』 森まゆみ 中公文庫 895円+税
『白秋愛唱歌集』藤田圭雄編 岩波文庫
『人間中野正剛』 緒方竹虎著 中央文庫
同じカテゴリー(書評)の記事
 アレキサンダーの征服領地の広さの秘密 (2018-01-04 17:23)
 アレキサンダー大王(塩野七生『ギリシア人の物語』より) (2018-01-02 15:09)
 『ギリシャ人の物語』 塩野七生著 (2017-12-23 17:02)
 下山の風景 (2017-12-16 11:30)
 『孤独のすすめ』 五木寛之 中公新書 740円(税別) (2017-12-13 12:03)
 『投資なんかおやめなさい』 荻原博子著 新潮新書 760円(税別) (2017-12-12 10:43)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
『群馬県謎解き散歩』 熊倉浩靖編著 新人物文庫 900円
    コメント(0)