☆☆☆荻原悦雄のフェイスブックはこちらをクリック。旅行記、書評を書き綴っています。☆☆☆

2013年10月25日

岩見太市さんのご冥福を祈ります

 古くからの友人の一人、北海道の岩見太市さんが10月4日、肝臓癌のため逝去された。以前、氏のブログで何回かやりとりしたことがあるが、4月29日以降ブログに寄稿がなく、容態を心配していた。長く癌と戦いながら、その治療の様子を綴り、前向きに本人が組織化したNPO法人「シーズネット」の活動に取り組んでおられる様子を、遠方ながら気にとめていた。
岩見太市さんの死去は、10月25日(金)に友人から聞かされ、インターネットで確認した。葬儀は、10月8日に行われたという記事になっている。笑顔の遺影が印象的である。岩見さんとのお付き合いは、28年前になる。姉妹施設の病院に勤務し、法人の広報誌の編集で御一緒したことから始まる。岩見さんが、病院を退職され、北海道に渡ったので、広報誌の編集を引き継いだ。
その後、年賀状のやりとりがあり、共通の友人と東北を旅したことがあった。今、自分のブログに紀行を掲載しており、拙著『白萩』にその旅の模様を書いている。その紀行文を紹介しつつ、岩見太市さんを偲ぶことにした。I氏が岩見太市さんである。


同じカテゴリー(日常・雑感)の記事画像
雪
ミレーの絵
晴耕雨読
「秋刀魚の味」・「彼岸花」
映画『晩春』小津安二郎監督 松竹映画
映画「関ヶ原」鑑賞
同じカテゴリー(日常・雑感)の記事
 俳句自選(頬の色) (2019-02-21 12:20)
 俳句自選(外国で創った俳句) (2019-02-19 17:51)
 俳句自選(可憐な花) (2019-02-16 11:26)
 夏目漱石の俳句 (2019-02-15 15:35)
 日野草城晩年の句 (2019-02-14 17:28)
 俳句自解(花) (2019-02-13 16:27)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
岩見太市さんのご冥福を祈ります
    コメント(0)