☆☆☆荻原悦雄のフェイスブックはこちらをクリック。旅行記、書評を書き綴っています。☆☆☆

2014年03月16日

㈱スズキの決断


 軽自動車の製造に重点を置いている㈱スズキがベースアップをしない決断をした。トヨタや日産は組合の要望に応えてベースアップをしたのとは対照的である。電機大手なども、ベースアップを決め、餃子の王将などは、1万円アップするという。
 スズキがベースアップをしなかったのは、軽自動車税の増税が予定されているからだ。経営側は、社長と副社長の報酬を減らし、理解を求めた。一時金については、満額回答とし若手や、業績を上げた社員の賃金を改善している。
 企業は、業績が悪化した時は、雇用調整をしたり、賃金を下げたりすることがあるが、従業員の賃金を下げることは、なるべくしないように考えるようだ。士気が落ちるからである。まずは、役員の報酬から減額するだろう。普段高額の報酬をもらっているから当然と言えば当然だが、企業成績の悪化の責任を取ると言う意味もある。
 話は異なるが、イギリスの貴族は、平時には身分と待遇を保証されているから、有事になれば、率先して女王陛下のために戦うのも会社の役員と同じようなことが言えるのではないかと思った。


同じカテゴリー(日常・雑感)の記事画像
晴耕雨読
「秋刀魚の味」・「彼岸花」
映画『晩春』小津安二郎監督 松竹映画
映画「関ヶ原」鑑賞
映画「麦秋」鑑賞
台風迷走
同じカテゴリー(日常・雑感)の記事
 『天才を育てた女房』 (2018-02-20 20:31)
 確定申告 (2018-02-19 17:12)
 家屋点検 (2018-02-05 14:42)
 岡潔大人命四十年祭 (2018-02-03 11:57)
 晴耕雨読の家計事情 (2018-01-26 16:47)
 晴耕雨読 (2018-01-23 12:43)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
㈱スズキの決断
    コメント(0)