☆☆☆荻原悦雄のフェイスブックはこちらをクリック。旅行記、書評を書き綴っています。☆☆☆

2014年03月23日

ゴルフボール

「ゴルフは亡国のスポーツだ」と言った人の言葉が忘れない。羽田から飛行機で飛び立ち晴天の日などには、眼下にゴルフ場だとすぐわかる地形が数多く目に入ってくる。確かにこれだけ広い土地を開発するには多額の資金が必要になる。以前は、プレー費も高く一部のお金持ちのスポーツと思われていたから、冒頭の言葉も分からないではない。
ゴルフは、高齢者が、若者と一緒に楽しめるスポーツだ。無理ない運動だから、健康にも良い。友達もできるし、良いスポーツだと思っている。ところがである。ゴルフボールの新品は、決して安くない。一個500円位する。1ラウンドでオービーなどを出すと半ダース位はロストボールになってしまう。なんと3000円である。そう考えるお金がかかるのは、事実である。


こんな当たり前のことを思いつかなかったのは、今まで新品を買ったことがなかったからである。新品は使ったことはある。それは、景品であったり、貰いものだった。だから、平気でオービーを出していた。自分で新品のボールを買ってプレーしたらもしかしてゴルフのスコアーが良くなるかもしれない。加えて、安いロストボールばかり使用しているが、新品のゴルフボールでプレーしている人には感謝したい。


同じカテゴリー(日常・雑感)の記事画像
雪
ミレーの絵
晴耕雨読
「秋刀魚の味」・「彼岸花」
映画『晩春』小津安二郎監督 松竹映画
映画「関ヶ原」鑑賞
同じカテゴリー(日常・雑感)の記事
 俳句自選(頬の色) (2019-02-21 12:20)
 俳句自選(外国で創った俳句) (2019-02-19 17:51)
 俳句自選(可憐な花) (2019-02-16 11:26)
 夏目漱石の俳句 (2019-02-15 15:35)
 日野草城晩年の句 (2019-02-14 17:28)
 俳句自解(花) (2019-02-13 16:27)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ゴルフボール
    コメント(0)