☆☆☆荻原悦雄のフェイスブックはこちらをクリック。旅行記、書評を書き綴っています。☆☆☆

2015年05月27日

大阪都構想

橋本大阪市長を代表とする維新の会が提唱する「大阪都構想」の賛否が大阪市民による住民投票により行われたが、僅差で反対が賛成を上回った。NHKの開票速報を見ていたら、出口調査では賛成が反対を上回っているという。開票が進み、終盤になって反対票が多数となることが確実だと報道される。画面は開票率98パーセントの場面になっているが、賛成票が上回っている。近年にない接戦である。
敗れた橋本市長の敗戦の弁は、爽やかだった。無念だったには違いないが、潔く市長の任期が終われば引退するという当初の考えを述べた。大阪知事に当選の頃は30代であったが、髪に白髪も混じって随分やつれた感じもした。都構想の是非について個人的な見解は持たないが、政治家の出処進退として未練がましさがなく好感を持った。
大阪市民の投票状況を見ると、投票しなかった人が3分の1いる。年齢別に見ると高齢者に反対票が多かった。加えて、反対運動をした政党は、政権与党に共産党まで加わっている。その結果が僅差だったことを思うとよくやったと思う。作家の堺屋太一さんも残念に思ったことだろう。この作家は、好きな作家の一人である。
日経新聞に紹介されていたのだが、第七代の大阪市長で関一という人がいた。都市計画が専門だった学者市長だが、今日の大阪市の基盤を作った人で、関市長の時代、大阪市の人口は東京市を上回ったことがあるという。政策としての都構想に敗れても、市民の支持があれば、腰を落ち着けて大阪市制を改革しても良いのではないかと思う。


同じカテゴリー(日常・雑感)の記事画像
晴耕雨読
「秋刀魚の味」・「彼岸花」
映画『晩春』小津安二郎監督 松竹映画
映画「関ヶ原」鑑賞
映画「麦秋」鑑賞
台風迷走
同じカテゴリー(日常・雑感)の記事
 『天才を育てた女房』 (2018-02-20 20:31)
 確定申告 (2018-02-19 17:12)
 家屋点検 (2018-02-05 14:42)
 岡潔大人命四十年祭 (2018-02-03 11:57)
 晴耕雨読の家計事情 (2018-01-26 16:47)
 晴耕雨読 (2018-01-23 12:43)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
大阪都構想
    コメント(0)