☆☆☆荻原悦雄のフェイスブックはこちらをクリック。旅行記、書評を書き綴っています。☆☆☆

2015年10月31日

『昭和天皇実録』第一 宮内庁 東京書籍 1890円(税別)



昭和天皇の御日常「昭和天皇実録」が、書籍として出版された。全19巻という膨大な内容で、現在4巻まで購入することができる。昭和は、激動の時代であったし、昭和天皇のご生涯を知ることは、その歴史を学ぶことでもある。
第1巻は、ご誕生から12歳までの記録である。昭和天皇は、明治33年(1901年)のお生まれだから、大正2年(1913年)までである。昭和天皇に関する書籍に触れているので、その内容に重なる記述が出てくる。例えば、学習院の院長だった乃木大将との関連記事である。
『昭和天皇実録』から歴史の何かを読み取るかという問題もあるが、昭和天皇の御日常を知るだけでも意味があると思っている。明治44年の夏の記録が目に留まった。避暑のため伊香保に滞在されている。正確には、7月24日(金)から9月5日(火)までのことである。御年は10歳である。上野駅から高崎駅の所要時間もわかる。


同じカテゴリー(書評)の記事画像
御堀端の風景
「宿命に生き宿命に挑む」 橋本五郎著 藤原書店 2600円(税別)
芭蕉晩年の句を考える
『ギリシャ人の物語』 塩野七生著
『孤独のすすめ』 五木寛之 中公新書 740円(税別)
『投資なんかおやめなさい』 荻原博子著 新潮新書 760円(税別)
同じカテゴリー(書評)の記事
 御堀端の風景 (2019-02-09 15:25)
 『落語教師』 蛭川幸茂著 (2019-02-08 16:53)
 「俳句のこころ」阿波野青畝著 角川書店 (2019-02-07 16:51)
 「宿命に生き宿命に挑む」 橋本五郎著 藤原書店 2600円(税別) (2019-02-02 17:37)
 天地人 (2019-01-21 17:36)
 俳句鑑賞 (2019-01-20 16:32)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
『昭和天皇実録』第一 宮内庁 東京書籍 1890円(税別)
    コメント(0)