☆☆☆荻原悦雄のフェイスブックはこちらをクリック。旅行記、書評を書き綴っています。☆☆☆

2016年02月11日

東京株式市場2月場所


平成28年になって、株式市場は下落傾向になった。1月が終わってみれば、取引日において、前取引日と比べ、上がり下がりを見ると6勝13敗になった。何しろ負けた日の下落率が大きい。この傾向は、2月になっても変わらない。
 日銀が、マイナス金利を決めたが贔屓にしている力士への応援になっていない。三役格と思われた郵政株も連敗続きである。売り出し価格よりも株価が低くなったのには驚いた。土俵に上がったからには、休場というわけにはいかない。しばらく、元本割れしても、配当狙いということになる。「いつまでもあると思うな親と配当」ということにはならないことを願う。


同じカテゴリー(日常・雑感)の記事画像
晴耕雨読
「秋刀魚の味」・「彼岸花」
映画『晩春』小津安二郎監督 松竹映画
映画「関ヶ原」鑑賞
映画「麦秋」鑑賞
台風迷走
同じカテゴリー(日常・雑感)の記事
 『天才を育てた女房』 (2018-02-20 20:31)
 確定申告 (2018-02-19 17:12)
 家屋点検 (2018-02-05 14:42)
 岡潔大人命四十年祭 (2018-02-03 11:57)
 晴耕雨読の家計事情 (2018-01-26 16:47)
 晴耕雨読 (2018-01-23 12:43)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
東京株式市場2月場所
    コメント(0)