☆☆☆荻原悦雄のフェイスブックはこちらをクリック。旅行記、書評を書き綴っています。☆☆☆

2016年03月12日

法律門外漢のたわごと(短時間労働者に対する被用者保険の適用拡大)

短時間労働者に対しても、医療保険や年金保険に加入できる範囲を拡大する法律が28年の10月から適用される。今までは、週30時間以上の短時間労働者が対象だった。被用者保険の保険料は、半分が事業主負担だから、企業の反対もあり、法案が廃案になった経緯もある。
法案の趣旨は、ともかく厚生労働省の資料を見ると、約25万人が対象になるという。該当者は
①週20時間以上
②月額8.8万円以上
③勤務期間1年以上見込み
④従業員501人以上の企業
学生は、適用除外である。大手スーパー、大手外食産業などが対象になるが、従業員に良い結果をもたらすのだろうか。


同じカテゴリー(日常・雑感)の記事画像
晴耕雨読
「秋刀魚の味」・「彼岸花」
映画『晩春』小津安二郎監督 松竹映画
映画「関ヶ原」鑑賞
映画「麦秋」鑑賞
台風迷走
同じカテゴリー(日常・雑感)の記事
 『天才を育てた女房』 (2018-02-20 20:31)
 確定申告 (2018-02-19 17:12)
 家屋点検 (2018-02-05 14:42)
 岡潔大人命四十年祭 (2018-02-03 11:57)
 晴耕雨読の家計事情 (2018-01-26 16:47)
 晴耕雨読 (2018-01-23 12:43)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
法律門外漢のたわごと(短時間労働者に対する被用者保険の適用拡大)
    コメント(0)