☆☆☆荻原悦雄のフェイスブックはこちらをクリック。旅行記、書評を書き綴っています。☆☆☆

2016年04月16日

平成28年熊本地震



4月14日の夜、熊本県を震源地に震度7の地震が発生した。その後も、強い余震が続き、現地の人は不安の毎日を過ごしている。16日も強い地震があって、本震と気象庁は発表した。毎日続く強震に被害は拡大している。死傷者も増えている。内陸部の地震なので、家の倒壊による圧死が想像される。津波の心配はないから、高台の非難は必要ない。安全な避難場所と屋外で時を過ごす不敏な環境に辛い毎日が続く。自然の災害だから、身を守ることが第一ということ以外に無い。
 九州には、福岡と鹿児島に友人がいる。かなりの揺れに見舞われたが、無事であることを確認。安堵した。熊本に一緒に旅をしたことがあり、熊本城の石垣の崩壊はショックだった。文化財が傷つくことは、悲しいが人命が失われることが何より危惧される。地震が収まることを願う。南海地震の予兆だとか、住宅は建てない方が良いとか、オリンピックどころではない、原発は全て廃炉にするべきだとか悲観した声も聞こえてくる。長い年月祖先が住み続けている日本列島は我々の大地である。祖国愛のない人は、さっさと国を去ればよい。苦しんでいる同胞にできる範囲の援助を先ず念頭に置くべきだ。


同じカテゴリー(日常・雑感)の記事画像
晴耕雨読
「秋刀魚の味」・「彼岸花」
映画『晩春』小津安二郎監督 松竹映画
映画「関ヶ原」鑑賞
映画「麦秋」鑑賞
台風迷走
同じカテゴリー(日常・雑感)の記事
 『天才を育てた女房』 (2018-02-20 20:31)
 確定申告 (2018-02-19 17:12)
 家屋点検 (2018-02-05 14:42)
 岡潔大人命四十年祭 (2018-02-03 11:57)
 晴耕雨読の家計事情 (2018-01-26 16:47)
 晴耕雨読 (2018-01-23 12:43)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
平成28年熊本地震
    コメント(0)