☆☆☆荻原悦雄のフェイスブックはこちらをクリック。旅行記、書評を書き綴っています。☆☆☆

2016年06月08日

法律門外漢のたわごと(年金の繰り下げ)

郵便局主催の無料年金相談があった。近い将来、年金生活者になるのでその確認の意味もある。要点を整理して、相談会に出席した。
質問の要点は
1.65歳到達時の裁定請求
年金事務所からの葉書を投函するだけ
2.経過的加算
60歳以降の加入が無駄にならない。但し480カ月に達するまで。
3.在職老齢年金
65歳以後は、老齢基礎年金は支給停止の対象にならない。
4.高年齢求職者給付金
年金と併給できる
話のついでのように、年金の繰り下げについて尋ねてみた。社労士さん曰く
「100人に2人と繰り下げする人は、いませんね。でも、70歳までは、厚生年金に加入出来ますよ」
痛く納得。但し、70歳まで宮仕えのお薦めには応えられない。働き方を変えようと思う。


同じカテゴリー(日常・雑感)の記事画像
雪
ミレーの絵
晴耕雨読
「秋刀魚の味」・「彼岸花」
映画『晩春』小津安二郎監督 松竹映画
映画「関ヶ原」鑑賞
同じカテゴリー(日常・雑感)の記事
 俳句自選(頬の色) (2019-02-21 12:20)
 俳句自選(外国で創った俳句) (2019-02-19 17:51)
 俳句自選(可憐な花) (2019-02-16 11:26)
 夏目漱石の俳句 (2019-02-15 15:35)
 日野草城晩年の句 (2019-02-14 17:28)
 俳句自解(花) (2019-02-13 16:27)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
法律門外漢のたわごと(年金の繰り下げ)
    コメント(0)