☆☆☆荻原悦雄のフェイスブックはこちらをクリック。旅行記、書評を書き綴っています。☆☆☆

2016年10月05日

森田真生という人

今日の日本経済新聞を見ていたら、「旬の人時の人」欄に森田真生さん(31)が紹介されている。小林秀雄賞を受賞した。新潮社が主宰している賞で、評論やエッセイに贈られる。見出しには「数学の魅力を語る『独立研究者』」とある。『独立研究者』という言葉が耳慣れない。森田さんは、大学の数学科を卒業して、教職の道に進まず、組織から給与と言うものを貰わず自活の道を選んだ。しかし、毎日が研究であり、数学の研究者であることには変わりない。
一時ではあるが、百姓をしながら数学の研究を続けた人がいる。世界的数学者で、文化勲章を受章した岡潔である。森田さんは、岡潔の数学する人生に惹きつけられた。新潮社から『数学する人生』を著し、岡潔のことを綴っている。奇しくも、岡潔は、小林秀雄と対談し『人間の建設』という著書がある。『国家の品格』の著者藤原正彦も岡潔を紹介していた。ただ、森田さんは、岡潔がなくなってから生まれた人で、そうした世代に岡潔に共感する人が出てきたことに驚きを禁じえない。


同じカテゴリー(日常・雑感)の記事画像
晴耕雨読
「秋刀魚の味」・「彼岸花」
映画『晩春』小津安二郎監督 松竹映画
映画「関ヶ原」鑑賞
映画「麦秋」鑑賞
台風迷走
同じカテゴリー(日常・雑感)の記事
 『天才を育てた女房』 (2018-02-20 20:31)
 確定申告 (2018-02-19 17:12)
 家屋点検 (2018-02-05 14:42)
 岡潔大人命四十年祭 (2018-02-03 11:57)
 晴耕雨読の家計事情 (2018-01-26 16:47)
 晴耕雨読 (2018-01-23 12:43)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
森田真生という人
    コメント(0)