☆☆☆荻原悦雄のフェイスブックはこちらをクリック。旅行記、書評を書き綴っています。☆☆☆

2016年10月14日

三浦九段の不正疑惑


インターネットの見出しを見て、一瞬目を疑った。どういうことなのだろうかと。まず、不正という意味が分からない。将棋の対局の不正とはなんだろう。内容を読むと、対局室から離れ、コンピューターの将棋ソフトを利用して指し手を選んでいたという疑惑らしい。本当に。A級クラス、タイトル獲得棋士である三浦九段がまさか。しかも、竜王戦の挑戦が決まっている。ちなみに賞金額は、名人戦より高い。それはともかく、こんな行為をしたら棋士生命が絶たれるではないか。「まった」するのとはわけが違う。棋士としての倫理にも反する。間違いであってほしいが、将棋連盟は、出場停止処分にした。ちなみに、三浦九段は高崎市の出身。同郷の棋士として期待していた。残念である。


同じカテゴリー(日常・雑感)の記事画像
晴耕雨読
「秋刀魚の味」・「彼岸花」
映画『晩春』小津安二郎監督 松竹映画
映画「関ヶ原」鑑賞
映画「麦秋」鑑賞
台風迷走
同じカテゴリー(日常・雑感)の記事
 『天才を育てた女房』 (2018-02-20 20:31)
 確定申告 (2018-02-19 17:12)
 家屋点検 (2018-02-05 14:42)
 岡潔大人命四十年祭 (2018-02-03 11:57)
 晴耕雨読の家計事情 (2018-01-26 16:47)
 晴耕雨読 (2018-01-23 12:43)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
三浦九段の不正疑惑
    コメント(0)