☆☆☆荻原悦雄のフェイスブックはこちらをクリック。旅行記、書評を書き綴っています。☆☆☆

2016年12月15日

東京株式市場12月場所

アメリカの大統領選挙でトランプ氏が次期大統領に決まってから、株価が上昇している。先場所も勝ち越しで、今月になってもその勢いが停まらない。15日の中日まで8連勝である。利益確定で株価が下がってもおかしくないが、その日の終値は、前日より上がっている。こんなに上昇すれば、反動もあるだろうが、その気配がない。
人間の心理として株価が永遠に上がるとは考えなくとも、まだ上がるのではないかとの期待感で売るのを控えるものだが、最高値は、後で分かることであって、少しずつ手放す決断が必要である。特に、長い間のマイナスで損失が出ているのであれば、マイナスを減らし現金化しておくのも懸命な考え方である。株は買うより、売るのが難しい気がする。


同じカテゴリー(日常・雑感)の記事画像
「本居宣長記念館」
関口コオの切り絵
小川芋銭の掛け軸
『ギリシア人の物語』Ⅱ 塩野七生著 新潮社 3000円(税別)
青春18きっぷの効用
映画「聖(さとし)の青春」
同じカテゴリー(日常・雑感)の記事
 青春詩 (2017-04-19 13:01)
 「本居宣長記念館」 (2017-04-08 12:29)
 関口コオの切り絵 (2017-03-14 16:57)
 小川芋銭の掛け軸 (2017-03-11 11:15)
 恩師の死 (2017-02-25 11:55)
 『ギリシア人の物語』Ⅱ 塩野七生著 新潮社 3000円(税別) (2017-02-21 17:29)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
東京株式市場12月場所
    コメント(0)