☆☆☆荻原悦雄のフェイスブックはこちらをクリック。旅行記、書評を書き綴っています。☆☆☆

2018年02月03日

岡潔大人命四十年祭


数学者、岡潔が帰天して今年で40年になる。その四十年祭が、萩の松蔭神社で行われる。そのご案内を頂いた。長く、下関の赤間神宮に奉職していた友人が、数年前に、松蔭神社に奉職したので会場が萩になったのである。5年に一度は参加させていただいたので、節目の年でもあり、直会にも出席させていただくことにした。
群馬から、萩に行くには新幹線で新山口まで行き、萩直行のバスに乗ることになる。朝、7時に出て、午後3時の式典に間に合う。途中、参列する関係者とご一緒できるのが楽しみである。心を新たにして会に臨みたいと思う。翌日は、萩観光を参列者の有志として散会となるが、せっかくの遠出なので、福岡を経由して鹿児島まで一人旅をすることにした。鹿児島には友人がいる。「西郷どん」で盛り上がるのが眼に見えている。南洲墓地に詣で、帰路に着く予定にした。
大河ドラマではないが、日本テレビ開局60年ドラマとして「天才を育てた女房」が2月23日(金)の9時に放映される。岡潔夫妻をモデルにしている。


同じカテゴリー(日常・雑感)の記事画像
晴耕雨読
「秋刀魚の味」・「彼岸花」
映画『晩春』小津安二郎監督 松竹映画
映画「関ヶ原」鑑賞
映画「麦秋」鑑賞
台風迷走
同じカテゴリー(日常・雑感)の記事
 『天才を育てた女房』 (2018-02-20 20:31)
 確定申告 (2018-02-19 17:12)
 家屋点検 (2018-02-05 14:42)
 晴耕雨読の家計事情 (2018-01-26 16:47)
 晴耕雨読 (2018-01-23 12:43)
 高齢者青春18切符活用(2) (2018-01-09 11:24)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
岡潔大人命四十年祭
    コメント(0)