☆☆☆荻原悦雄のフェイスブックはこちらをクリック。旅行記、書評を書き綴っています。☆☆☆

2019年01月23日

シンプルイズベスト

  大相撲初場所11日め、横綱白鵬が休場から再出場の御嶽海に敗れ、全勝にストップがかかった。決まり手は押し出しである。優勝を経験した力士だが得意は押しである。まわしを取って投げたり寄り切ったりする白鵬のような力士も安定感があって面白いが、単純のように見える御嶽海の相撲も光っている。同じことが貴景勝にも言える。低い姿勢から、突き放して押し出す相撲は魅力がある。横綱、大関陣が休場、不振、引退したりしている間に場所を盛り上げている。貴景勝は先場所優勝し、今場所も勝ち越した。年齢も22歳と若い。「突貫小僧」と呼んでいるが、買っても負けても取り組みが面白い。相撲だけでは、ないが一つの形を持っている人は魅力がある。


同じカテゴリー(日常・雑感)の記事画像
雪
ミレーの絵
晴耕雨読
「秋刀魚の味」・「彼岸花」
映画『晩春』小津安二郎監督 松竹映画
映画「関ヶ原」鑑賞
同じカテゴリー(日常・雑感)の記事
 夏目漱石の俳句 (2019-02-15 15:35)
 日野草城晩年の句 (2019-02-14 17:28)
 俳句自解(花) (2019-02-13 16:27)
 俳句自解(月) (2019-02-12 12:56)
 堺屋太一さん逝去 (2019-02-11 12:46)
 「俳句の心」山口誓子著 毎日新聞社 (2019-02-06 14:52)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
シンプルイズベスト
    コメント(0)