☆☆☆荻原悦雄のフェイスブックはこちらをクリック。旅行記、書評を書き綴っています。☆☆☆

2019年07月10日

俳句自選(夏木立)

俳句自選(夏木立)

  京都の宇治といえば、平等院が有名だが、宇治川の対岸に、宇治上神社がある。
神社の古い建築様式を残しており、世界遺産になっいる。
祭られているのは、中央が応神天皇。右側が仁徳天皇。
そして左側が菟道稚郎子命である。
父である応神天皇に皇位を継ぐように遺言されていたが、辞退し、異母兄である仁徳天皇に譲った。
兄も皇位を父の遺志として知っていたので受けようとしなかった。
皇位が空位となっては困るとと思い、菟道稚郎子命は命を自ら絶たれてしまった。
近くには、御子の稜もある。
    父君も兄君もいて夏木立


同じカテゴリー(日常・雑感)の記事画像
俳句自選(金木犀)
俳句自選(秋明菊)
「近代の秀句」水原秋櫻子より(鮠)
俳句自選(百日紅)
俳句自薦(蜻蛉)
俳句自選(遠雷)
同じカテゴリー(日常・雑感)の記事
 俳句自選(金木犀) (2019-09-29 11:25)
 俳句自選(秋明菊) (2019-09-26 09:10)
 「近代の秀句」水原秋櫻子より(鮠) (2019-09-08 15:09)
 俳句自選(百日紅) (2019-09-02 14:32)
 俳句自薦(蜻蛉) (2019-09-01 18:06)
 年賀の俳句 (2019-08-19 08:24)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
俳句自選(夏木立)
    コメント(0)