☆☆☆荻原悦雄のフェイスブックはこちらをクリック。旅行記、書評を書き綴っています。☆☆☆

2019年10月10日

「子規句集」より(ほととぎす)

明治24年からは、8句掲載されている。
軽井沢で詠んだ句がある。
その中の2句。
     
        山々は萌黄浅葱やほとぎす
        岩々のわれめわれめや山つつじ

新緑もあり紫色か、オレンジ色かわからないが、ツツジが咲いている。
ほとぎすの鳴く声も聞いてとれる。
良い季節に軽井沢を訪ねている。


同じカテゴリー(書評)の記事画像
「子規句集」より(氷柱)
「子規句集」より(氷)
「子規句集」より(大三十日)
「子規句集」より(紫苑)
「子規句集」より(蘆)
「子規句集」より(鹿)
同じカテゴリー(書評)の記事
 「子規句集」より(氷柱) (2019-12-06 09:27)
 「子規句集」より(氷) (2019-12-05 11:07)
 「子規句集」より(大三十日) (2019-12-04 07:25)
 「子規句集」より(掛稲) (2019-12-03 09:37)
 「子規句集」より(紫苑) (2019-12-02 09:23)
 「子規句集」より(蘆) (2019-12-01 10:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「子規句集」より(ほととぎす)
    コメント(0)