☆☆☆荻原悦雄のフェイスブックはこちらをクリック。旅行記、書評を書き綴っています。☆☆☆

2013年09月10日

企画展「あすなろと崔華國」

 企画展「あすなろと崔華國」
 県立土屋文明記念文学館で「あすなろと崔華國」と称する企画展が開催されている。7月13日から開催されて、9月16日までとなっている。友人から招待券をもらっていることもあり、出掛けることにした。
 「あすなろ」という喫茶店の存在は遠い昔の記憶にある。しかし一度も行ったことはない。高校生の時、話題になったのが「あすなろ」で、何か不良生徒がたむろするような場所だと思っていた。展示会を見たら大変な誤解だと知った。あまりにも、当時の自分が思想的にうぶだったと思った。崔華國という人は、詩人である。「あすなろ」を開店したのは映画「ここに泉あり」に感動したからだという。見知らぬ土地で文化活動の拠点として喫茶店を思い立った。昭和32年のことである。ここで、多くの詩人や、音楽関係者、画家が集った。詩を朗読する会や生の音楽を聴く夕べなどが、数多く開催された。崔華國が肝胆相照らした友として群馬交響楽団の創設者、丸山勝廣がいる。
 今年の6月に「あすなろ」がオープンした。高崎市が支援しているから公共の施設なのだろうか。高崎経済大学の学生が主要メンバーになるらしい。面白い試みだと思うが、どのように「あすなろ」が継承され発展するのか。先ずは、近々立ち寄ってみようと思う。


同じカテゴリー(日常・雑感)の記事画像
俳句自選(金木犀)
俳句自選(秋明菊)
「近代の秀句」水原秋櫻子より(鮠)
俳句自選(百日紅)
俳句自薦(蜻蛉)
俳句自選(夏木立)
同じカテゴリー(日常・雑感)の記事
 俳句自選(金木犀) (2019-09-29 11:25)
 俳句自選(秋明菊) (2019-09-26 09:10)
 「近代の秀句」水原秋櫻子より(鮠) (2019-09-08 15:09)
 俳句自選(百日紅) (2019-09-02 14:32)
 俳句自薦(蜻蛉) (2019-09-01 18:06)
 年賀の俳句 (2019-08-19 08:24)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
企画展「あすなろと崔華國」
    コメント(0)