☆☆☆荻原悦雄のフェイスブックはこちらをクリック。旅行記、書評を書き綴っています。☆☆☆

2014年09月20日

スコットランド民謡

スコットランドの独立をめぐっての住民投票が行われたばかりである。結果は、わずかに独立反対派が勝利した。昔なら、独立戦争になっただろうが、投票で決めるところに民主主義国家の真骨頂がある。さすが、イギリスだと思った。しかし、独立国家への機運が高まったことは、イギリスの課題となった。
イギリスの歴史には詳しくないが、日本と同じ島国であることの親近感がある。明治時代に日英同盟があって、日露戦争の勝利に繋がった。日本の皇室との絆も強かった。とりわけ、昭和天皇は、イギリス王室との親交が厚かった。
文部省唱歌は、未だに歌われ続けられているが、スコットランド民謡を原曲とするものが多い。「蛍の光」、「故郷の空」、「仰げば尊し」などがそうだし、名曲「アンニ―ローリ」もそうだ。歌われ継がれているからなのだろうが、日本人の情緒の一部になっているような感じすらある。ゴルフ発祥の地、スコッチウイスキーの生産地。その独特の文化を大事にしながら、イングランドと協調しながら政治を進めていってほしいと思う。


同じカテゴリー(日常・雑感)の記事画像
晴耕雨読
「秋刀魚の味」・「彼岸花」
映画『晩春』小津安二郎監督 松竹映画
映画「関ヶ原」鑑賞
映画「麦秋」鑑賞
台風迷走
同じカテゴリー(日常・雑感)の記事
 『天才を育てた女房』 (2018-02-20 20:31)
 確定申告 (2018-02-19 17:12)
 家屋点検 (2018-02-05 14:42)
 岡潔大人命四十年祭 (2018-02-03 11:57)
 晴耕雨読の家計事情 (2018-01-26 16:47)
 晴耕雨読 (2018-01-23 12:43)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
スコットランド民謡
    コメント(0)