☆☆☆荻原悦雄のフェイスブックはこちらをクリック。旅行記、書評を書き綴っています。☆☆☆

2019年07月04日

俳句自選(遠雷)

俳句自選(遠雷)

遠雷は、夏の季語である。
遠雷というタイトルで曲があった。
映画もあるようだ。
今はパソコンで聞いたり見たりすることができる。
音楽だけでも一度聞いてみようと思う。
子供の頃養蚕農家だったので畑に桑を切りに行った思い出がある。
桑には実があって、「どどめ」と呼んで食べた思い出もある。
今は、養蚕農家もすっかり減って桑畑をみることも少ない。
     夏蚕(なつご)飼う人もあるらし桑畑
畑で刈った桑は、リヤカーに乗せて運ぶのだが、遠くの空に黒雲が見え、雷の音がする。
親子で家路を急ぐが、木々の揺れるのがなんとも気持ち悪い。
    遠雷にあたりの木々の騒ぎおり






同じカテゴリー(日常・雑感)の記事画像
『高浜虚子句集』より(浮葉)
俳句自選(金木犀)
俳句自選(秋明菊)
「近代の秀句」水原秋櫻子より(鮠)
俳句自選(百日紅)
俳句自薦(蜻蛉)
同じカテゴリー(日常・雑感)の記事
 『高浜虚子句集』より(浮葉) (2021-03-26 07:07)
 俳句自選(金木犀) (2019-09-29 11:25)
 俳句自選(秋明菊) (2019-09-26 09:10)
 「近代の秀句」水原秋櫻子より(鮠) (2019-09-08 15:09)
 俳句自選(百日紅) (2019-09-02 14:32)
 俳句自薦(蜻蛉) (2019-09-01 18:06)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
俳句自選(遠雷)
    コメント(0)